What's New!

今月の食材-秋鮭、きのこ類、なし


秋鮭

秋鮭

栄養
「秋鮭」とは秋に産卵のため沿岸や河川に戻ってきた鮭のことで、東北や北海道では「秋味(あきあじ)」とも呼ばれています。鮭の身の赤い色素アスタキサンチンには抗酸化作用があるといわれています。

目利き
切身は身がきれいなピンク色で、皮が銀色に光っているものを選びましょう。鮮度が良い切身は、切り口がきれいです。


きのこ類

きのこ類

栄養
整腸作用があるといわれる食物繊維が豊富で、塩分の吸収を抑制するといわれるカリウム、カルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にするビタミンDなども含まれています。

目利き
えのきだけは白くて軸がしっかりと張っているもの、しいたけはあまりかさが開いていないもの、まいたけは肉厚なもの、しめじはかさがひび割れていないものを選びましょう。


なし

なし

栄養
たんぱく質を分解し消化を助ける酵素のプロテアーゼを含み、水分が豊富なので発熱時には脱水症状を緩和させる働きがあるといわれています。

目利き
縦に長いものよりは横に大きく背の低いものの方がよいとされています。ずっしりと重いもの、皮の色つやのよいものを選びましょう。



ホームページ新着情報クッキングガイド名産品募集
サービスクオリティ会社案内リクルート情報

Copyright